ロレックス コスモグラフ デイトナ 2013年新作ウォッチ

    スーパーコピーN級品 / 2013-09-17 UP

    ROLEX|ロレックス

    クロノグラフの歴史的傑作「コスモグラフ デイトナ」

    いまも昔もスイス時計産業のトップを走り続ける至高のブランド「ロレックス」。今年のバーゼルワールドでは、誕生50周年を迎えた「コスモグラフ デイトナ」にプラチナモデルが登場。これまでのデイトナにはないあたらしい素材をまとい、涼やかで上品な表情をみせる。

    さらに充実する魅惑のコレクション

    過去20年間で売上高が約4倍と驚異的に拡大、史上最高の繁栄を謳歌するスイスの時計産業。そのなかで大飛躍を遂げた時計ブランドも数多くあるが、世界規模での知名度、人気、そして実際の売上高でも、当時も今も変わることなく孤高の存在として半世紀以上も王座に君臨しているのが、ロレックスだ。

    従来からル・マン24時間レースの公式時計として計時を務めてきたが、2013年からはF1グランプリのグローバルパートナー兼公式時計としてサポートするなど、モータースポーツ界との関係強化にも積極的だ。そして今年は、ロレックスの製品ラインナップのなかでも最もスポーティで人気の高いクロノグラフ「コスモグラフ デイトナ」の誕生50周年目に当たる。

    2013年のバーゼルフェアでは、これを記念するにふさわしい贅沢なモデルを発表。デイトナとしては、初めてケースとブレスレットに高貴なプラチナ素材を使ったプレステージモデルが登場した。

    オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ オイスター パーペチュアル GMT マスターII

    100%すべてが新設計というモデルはないが、これ以外にも今年のロレックスには魅力的なニューモデルが多い。デュアル&トリプルタイムモデルとして人気の「GMT マスターII」のステンレススティールモデルには、初の2色のセラクロムベゼルを装備したモデルが新登場。

    さらにヨット愛好家のために開発された、レガッタクロノグラフ機能を搭載した「ヨットマスターII」にも待望のステンレススティールモデルが追加された。

    またクラシックな「デイデイト」コレクションでは、カラフルでプレミアム感あふれるレザーストラップモデルも登場。ダイヤモンドをダイアルやケース、ブレスレットにもセットした「デイトジャスト パールマスター」も女性ならば見逃せない。